【社員インタビュー】ネットの情報に頼らず会って話を聞くことが大事。不動産投資で失敗する人を増やしたくないんです。

interview
株式会社リヴトラストRM事業部 アシスタントセクションマネージャー 小林慎吾氏

約10年前に未経験で入社。お客様との多くの出会いの中でさまざまな経験を積み、社会人経験ゼロのスタートから今では多くの営業スタッフを先導・指導する立場となった小林氏。まさに不動産投資における生粋のプロフェッショナルである彼から見た、不動産投資の魅力や必要性、リヴグループの優位性とは、いったいどういったものか。最前線での経験をもとに語っていただきました。

グループ全体で不動産投資のすべてをサポート

――今メインとなっているオーナー様の年齢層や平均収入について教えてください。

小林氏 年齢は、30~40代の方が多いですね。年収だと800~1,000万円ぐらいの方が多いと思います。ただ、近年は若い方でも金融や将来の資産形成に対する意識の高い方が多く、またマイナス金利の影響から他の金融商品と比較し不動産投資の方がメリットを享受しやすい状況もあり、20代・年収400万円台の方のお取組みも増えています。

金融に対する意識や将来に対する考え方は、私が10年前に入社した時の同じ年代の方よりも、はるかに高まってきていると思います。

――契約を迷っている方に対しては、どんな説明をされるのでしょうか。

小林氏 そもそもどうして私たちの話を聞いてみようと思われたのか、それをもう一度整理してお聞きします。それによってリスクが浮かび上がることもありますし、思っていなかったようなメリットが浮かび上がることもあります。年金対策としての有効性をお話しすることも、もちろんありますね。

――他社と比べて、リヴグループの良さはどんなところにあると思いますか?

小林氏 マンション経営は家賃が入らなければ何も始まりませんから、まずは入居率の高さが大きなポイントになります。当社の物件では、グループ会社であるリヴシステムが賃貸管理業務を担います。リヴシステムは、大手の不動産会社に賃貸管理業務のレクチャーをするほど賃貸管理のノウハウに長けた会社ですので、入居率の高さには自信を持っています。

その他、リヴグループ全体でご購入から運用に至るまでのすべてを手掛けているので、オーナー様に対するフォローが万全。ご購入後のやりとりも基本は営業担当が窓口となって対応するので、あちこちに連絡する必要がなく安心です。

私が思っている以上に喜んでいただいています

――物件の魅力や特色はどんなところにありますか?

小林氏 何といっても立地の良さですね。東京23区、横浜、埼玉の京浜東北線沿線といったエリアの駅から徒歩10分以内での物件供給をずっと貫いています。

今は情報が拾いやすい時代で、さまざまな投資用物件がインターネット上に出回っています。中には利回りが非常に良さそうな物件も見受けられますが、プラン上いいように見えても築20年のアパートだったり、駅から徒歩20分だったり、将来性や立地が悪いものも少なくありません。ですから、プランの見栄えで判断せず、実際に営業担当に会って情報を得ることが必要です。当社の物件を買ってほしいというような単純な理由で言っているのではありません。不動産で失敗する人を増やしたくないんです。

――オーナー様とのやりとりや言葉で印象に残っているのはどんなことですか?

小林氏 ある上場企業の部長さんは、“自分は世界で一番幸せ者だ”と言ってくださっています。仕事も順調、お子さまは大学に進み、投資もうまくいっていて、将来に対する不安がまったくなくなったそうです。私が思っている以上に喜んでいただけているんだと感じ、うれしくなりましたね。

それから、ご契約から半年ほどで脳卒中になってしまわれたお客さま。国民年金だけの収入のお母さまを養っておられましたが、麻痺が残って職場復帰できずに団体信用保険が適用になり、最終的には売却で利益を得られました。病気はないほうがいいことは当然ですが、まさかのための備えがお役に立ち、非常に喜んでいただけました。

その他、自宅は地震で半壊したものの都心にマンションを持っていたことが心の支えになったと言ってくださった熊本のオーナー様、“眠れなかったよ”と言って不安そうに契約をされたものの、順調な運用で安心していただき今では3つの物件をお持ちのオーナー様など、どの契約、どのオーナー様とのやりとりも、非常にかけがえのないものになっています。

信頼できる営業担当に出会ってほしい

――これから不動産投資をお考えの方にメッセージをお願いします。

小林氏 住む人のことを考えない不動産投資はうまくいかないと私は思っています。自分が住みたいなと思うような物件であれば間違いないはずです。プランがいいか悪いか、利回りがいいか悪いかだけで判断せずに物件を購入して頂きたいです。

そして、やはり最終的に大事なのは、担当営業との信頼関係だと思います。不動産投資はオーナー様と長くお付き合いする商品です。購入していただいてからがむしろスタートなので、その中で信頼をおける担当かどうか。そういう点で、当社には知識だけでなく想いをもってオーナー様と向き合える営業スタッフが揃っていますし、今後もそうしたスタッフを育てていけるよう、私の経験を活かしていきたいと思っています。

>> ビギナーサラリーマン・OLのためのマンション投資について詳しく知る

【オススメ記事】
40代から考える退職金を活用した資産運用
2020年東京五輪に向けた不動産投資の戦略とは
マンション経営やアパート経営の始め方を解説!
ワンルーム投資の失敗から学ぶ成功への3つのポイント
どうやって始めるの? 不動産投資の買い方解説!